大型スポーツ小説
腕を大きく挙げて背伸びの運動

「甲子園が呼んでいる。野球部にきたれ」
「サッカー部に入って国立を目指そう」
 グラウンドのあちこちから新入生を呼び止める先輩部員の声が聞こえる。三本松高校ではクラブ勧誘会が開かれていた。
「松本、お前もう決めてるんだろ」

続きはこちら

PC版