大型発見小説
井上靖

 松本喜三郎はある晩風呂に入っていて発見した。
「井上靖と身の上話は似ている」
 試みに風呂場の曇った鏡に指で書き付けてみた。
『いのうえやすし
 みのうえばなし』
 確かに似ている。
「そうか井上靖と身の上話は似ているのか」

続きはこちら

PC版