大型リクルート小説
独尊

 杉野森弥三郎は今年の春、学生に人気ナンバーワンの三本松商事に就職した。
 三本松商事は人気企業だけあって、給料が高く、商社のわりに残業が少ない。また、上司や先輩もいい人ばかりで、弥三郎も充実した日々を送っていた。
 そんなある日、課長が緊張した面もちでみんなに伝えた。

続きはこちら

PC版